韓国語が話せないでもサイン会は楽しめる!オンライン・対面でもペンサを満喫するネタやフレーズも紹介
この記事で知れること
  • 韓国語が話せなくもサイン会を楽しむ方法

→「これのおかげで会話ができた」と人気のアイテムはこちら

待ちに待ったサイン会(ペンサ)。

でも、いざ近づいてくると「何はなそうかな?」「ちゃんと話せるかな?」と心配になりますよね。緊張もあると思います。

サイン会で大事なのは事前準備。

事前にしっかりとシミュレーションしておくことで、本番のサイン会でもしっかりとコミュニケーションを取れます。

この記事では、サイン会の体感時間やおすすめのコミュニケーション方法について詳しく紹介しています。

近々サイン会がある人はしっかりと読み込んでくださいね!

「推しに名前呼ばれた!」と評判です!

持ち時間が短いサイン会

ただでさえ短いのに、緊張して頭が真っ白になる人、噛んでしまう人、時間切れになってしまう人。そんな人が続出します。

そんなサイン会でコミュニケーションを取るのに大人気なのが「名札」。

これを指差すだけで名前を呼んでくれるので簡単。

上のアイテムだと、「はるか」「名前を呼んでください」と書いてあります。

作成者は韓国語を話すことができるので、韓国語での作成はもちろん、日本語でも作成可能です。要望通りのものを作成します。

不安な人はお守りとしてもっておくといいですね!

\名前を呼ばれた!との声多数あり/

➤リンク先:ココナラで販売中

ココナラを初めて利用する場合、300円offクーポンがもらえます。 今ならココナラのほうが断然お得!
 

➤リンク先:メルカリで販売中

たった数百円で推しに名前を呼んでもらえますよ

【韓国】サイン会(ペンサ)とは

サイン会は、アーティストや有名人とファンが直接交流する韓国で大人気のイベント。

韓国語ではペンサと言います。

韓国では、アーティストが新作のアルバムを発売した際やイベントを行う際に、ファンへの感謝の気持ちを込めてサイン会を開催することが一般的です。

アルバムの購入特典としてサイン会に参加できる場合が多いですね。

サイン会では、ファンがアーティストと直接対面し、サインをもらうことができます。

それだけでなく、一緒に話すことができたり、写真を撮ってもらえることもあります。

アーティスト自身がファンに愛を込めてサインする姿は感動的であり、ファンにとってはとても特別な機会となりますよね。

韓国語が話せないでもサイン会(ペンサ)って楽しめる?

韓国アーティストのサイン会は、韓流アーティストや俳優とファンが交流するイベント。

なので、「韓国語が話せないけど大丈夫?」と心配になりますよね。

韓国語が話せないでもサイン会(ペンサ)は楽しめる

でも、韓国語が話せなくても大丈夫です。

というのも、サインをもらう際は、簡単な挨拶やお願いの言葉があれば問題ないからです。

例えば「サインしてください」という意味の「사인 해주세요(サイン ヘジュセヨ)」や「ありがとうございます」という意味の「감사합니다(カムサハムニダ)」など、基本的な言葉を知っていれば大丈夫。

また、韓国アイドルの方々も、サインする相手が日本人だとわかると、ゆっくり話してくれたり、覚えている日本語を使ってくれたりしてくれます。

韓国語が話せなくても全然楽しめますよ。

気を付けることは一つ。

笑顔や礼儀正しい態度を心掛ける!

これだけで、韓国語が話せなくもサイン会を絶対に楽しむことができます。

【推しが喜ぶ】韓国語が話せない人におすすめの会話方法

韓国語が話せなくても楽しめるといっても、やっぱり全く話せないと不安になりますよね。

そんな人におすすめのコミュニケーション方法を紹介します。

それは名札を持っていくこと。

自分の名前と伝えたいことを韓国語で書いた名札を身につけておくんです。

こうすることで、韓国語が全く話せなくても、名札を指さすことでコミュニケーションをとれます。

さらに、この方法が抜群におすすめできるのが、緊張してもコミュニケーションを確実にとれることにあります。

いざ韓国語を覚えていても、緊張してしまったら忘れてしまいますよね。

日本語でコミュニケーションをとろうと思っていても、緊張したら頭が真っ白になりますよね。

でも、名札があれば、緊張していても、名札を指さすことでコミュニケーションがとれます。

どんな状況にあっても、推しのアイドルと話すことができるの名札のメリットなんです。

韓国語が話せない人はぜひ検討してみてくださいね。

「推しに名前呼ばれた!」と評判です!

持ち時間が短いサイン会

ただでさえ短いのに、緊張して頭が真っ白になる人、噛んでしまう人、時間切れになってしまう人。そんな人が続出します。

そんなサイン会でコミュニケーションを取るのに大人気なのが「名札」。

これを指差すだけで名前を呼んでくれるので簡単。

上のアイテムだと、「はるか」「名前を呼んでください」と書いてあります。

作成者は韓国語を話すことができるので、韓国語での作成はもちろん、日本語でも作成可能です。要望通りのものを作成します。

不安な人はお守りとしてもっておくといいですね!

\名前を呼ばれた!との声多数あり/

➤リンク先:ココナラで販売中

ココナラを初めて利用する場合、300円offクーポンがもらえます。 今ならココナラのほうが断然お得!
 

➤リンク先:メルカリで販売中

たった数百円で推しに名前を呼んでもらえますよ

サイン会(ペンサ)で話すネタや言葉の一覧

サイン会で何を話したらわからない。

そんな人のために、おすすめの話のネタを紹介します。

おすすめのネタ
  1. シンプルに気持ちを伝える
  2. シンプルに褒める
  3. 服装や髪型を褒める
  4. お願いする(◯◯して)
  5. お祝いの言葉をかける
  6. ストレートな質問をする
  7. 推すきっかけを伝える
  8. メディアやライブの感想を伝える
  9. 自己紹介
  10. 時事ネタ

時間が短いサイン会なら1~6がおすすめ。

7以降はある程度時間が確保できるときにおすすめのネタとなります。

以下でそれぞれ簡単に紹介します。

シンプルな気持ちを気持ち伝える

推しがいるから人生が楽しくなる。そんな人も多いはず。

シンプルにその気持ちをぶつけるのはどうでしょうか?

「好きです」「応援してます」「いつもありがとう」

このようなシンプルな言葉を貰うのが一番嬉しいのかもしれませんね。

シンプルに褒める

いつも画面ごしにみてる推し。

そんな推しをサイン会で間近に見ると、それはもう言葉になりません。

美しかったり、かわいかったり、かっこよかったり、きれいだったり。

その感想を素直にぶつけるのもいいですね。

服装や髪型を褒める

用意してた言葉よりもその場の率直な想いを伝えると心に響きます。

例えば、お気に入りの服や気合いのいれた髪型を褒められると誰でも嬉しいですよね。

それは推しであっても同じ。

服装や髪型など、直感で感想を伝えてみてはどうですか?

(◯◯して)とお願いする

推しの好きな表情や仕草ってありますよね。

それを「してみて!」とお願いするのもありです。

「ウインクして!」「怒った顔して!」とかですね。

あなただけの表情や仕草をゲットしましょう!

お祝いの言葉をかける

推しにとっての記念日は最近ありませんでしたか?

誕生日とかがわかりやすいですね。

「誕生日おめでとう!」

これだけでもうれしいですよね。

ストレートな質問をする

「犬派?猫派?」

こんなふうに唐突に質問するのもおすすめ。

とっさに質問されることで、驚いた表情や笑顔が見れるかも。

ただし、答えにくい質問は戸惑うだけなので注意です。

持ち時間が長い人向け

サイン会の持ち時間が長いなら、推すきっかけを説明したり、最近のメディア出演やライブの感想を伝えてみるのもありです。

自分の中にある熱い気持ちを伝えましょう!

【悩む人へ】とっておきの言葉を伝える方法

サイン会は、多くの人に愛されている推しと一瞬しか会えないイベント。

たくさんの人が参加するからありきたりなものでは響かないし、かといって特別なことは思いつかない・・・。

悩みますよね。

そんなときは、一度推しとの関係性について振り返ってみてはどうでしょうか。

なぜ好きになったのか、推しのどんなところが好きなのか、推しの性格ってどんなものなんだろう、とかですね。

自分がなぜ推しを応援するのか振り返ってみると、伝えるべき言葉が自然と思いつきました。

推しとの相性や関係性を振り返るのに意外と役立ったのが占いです。

受ける前までは信用してなかったのですが、こちらのサービスを利用してみると考えが180度変わりました。

相性を知れるとともに、他の誰も知らない推しの知らぜらる一面を知ることができたことで、会う時の持ち物や話す言葉に悩むことはなくなりました。

なによりも、推しと会うことがめちゃくちゃ楽しみになりました。

推しと会う前に推しのこと、推しとの関係性のことをもっと深く知っておきたいという人は、一度騙されたと思ってチェックしてみてくださいね。

多くの口コミにあるように、絶対に世界が変わります。

→推しとの相性をチェックするのはこちらから

(この人、本当にすごいです)

自分の服装や髪形をネタにしてみる

サイン会に参加するとき、お気に入りの服装で参加する人もいると思います。

推しの好きなカラーを身に着けて参加する人もいると思います。

そんな自分の服装や髪形について感想を聞いてみてもいいかもしれませんね。

「○○色を着てきたよ!」と声をかけるだけで会話のきっかけになります。

[あわせて読みたい]

サイン会と似たイベントとしてハイタッチ会があります。参考にしてください。

ハイタッチ会とは?どんな感じ?服装・持ち物についても解説

サイン会(ペンサ)の楽しみ方

サイン会は韓国でよく行われるイベントで、ファンとアーティストが交流し楽しむ機会です。

韓国語が話せなくても、楽しみ方はたくさんあります。

例えば、サインをもらうだけでなく、アーティストと写真を撮ったり、他のファンと交流することも楽しいです。

韓国語が話せなくても、笑顔やハートフルな気持ちで参加することが大切です。

ファンサービスを楽しむ

サイン会でのファンサービスには様々な種類があります。

例えば、特別な握手会や写真撮影会などがあります。

ファンサービスを受ける際には、周囲のファンやアーティストに対する配慮が重要です。

並んで待つ際は列に従い、サインをもらう際には笑顔で接しましょう。

また、お礼を伝える際には丁寧な言葉遣いを心がけることが大切です。

ファンサービスを受ける際には、楽しいだけでなくマナーを守ることも忘れずに心がけましょう。

サイン会(ペンサ)後の楽しみ方

サイン会後には、懐かしい思い出を振り返ることができます。

サインをギャラリーに飾ったり、アルバムに貼ったりして、いつでもその時の興奮を呼び起こすことができます。

また、サインを活用してSNSで自慢するのも楽しいですね。ファン同士で交流する場も増えているので、サイン会で得たつながりを大切にしていきましょう。

サイン会での出会いや思い出は、ファンとしての貴重な宝物です。

まとめ:サイン会(ペンサ)は準備が大事

サイン会は推しと間近に会える貴重な機会。

韓国語が話せなくても、工夫をすれば必ず楽しめます。

ぜひ、今回紹介した内容を参考に、サイン会を楽しんでくださいね。

「推しに名前呼ばれた!」と評判です!

持ち時間が短いサイン会

ただでさえ短いのに、緊張して頭が真っ白になる人、噛んでしまう人、時間切れになってしまう人。そんな人が続出します。

そんなサイン会でコミュニケーションを取るのに大人気なのが「名札」。

これを指差すだけで名前を呼んでくれるので簡単。

上のアイテムだと、「はるか」「名前を呼んでください」と書いてあります。

作成者は韓国語を話すことができるので、韓国語での作成はもちろん、日本語でも作成可能です。要望通りのものを作成します。

不安な人はお守りとしてもっておくといいですね!

\名前を呼ばれた!との声多数あり/

➤リンク先:ココナラで販売中

ココナラを初めて利用する場合、300円offクーポンがもらえます。 今ならココナラのほうが断然お得!
 

➤リンク先:メルカリで販売中

たった数百円で推しに名前を呼んでもらえますよ

おすすめの記事